"毎月の支払いに余裕をもっていれば話は違いますが、一度契約をした部屋の家賃というのは下がることはありません。
収入が減ってしまったとしましても、家賃に変化はありませんので、収入に見合った家賃の物件を探すようにしてください。

 

物件選びをしているどのタイプの方にも共通の注意点というものがあり、希望の家賃より高い物件は興味を示さないということです。
少しでも興味を持ってしまうと、家賃を上げて経済的に苦労をしてしまうようになってしまうのです。

 

賃貸物件選びにおきましては、設定した家賃を高くするのは最終手段だという考えを忘れないで下さい。
不動産屋の担当者に「少々家賃を上げて探してみてはいかがでしょうか?」と言われても、予算の変更は最終的な手段として残しておくようにしてください。"



事前に家賃の上限をしっかりと決めておくブログ:03 1 20

コンチワ^^

シェイプアップしている人にとって、
ホワイトデーというのは、結構つらい試練ですよね。

やっぱり、
もらったスナック菓子を一気に食べてしまう事は、
避けた方がいいと思います。

でも
分散させて毎日ちょっとずつ…というのも、
実は結構怖いことがあるようです。

と言うのは、
毎日少しずつ食べるというのは非常にいいのですが、
手元にスナック菓子があると、
つい7時起きたりしたときに、
ちょっとつまんで口に入れたりして、
まさに少しずつ食べたりします。

さらに会社や学校から帰って来たときに、パクッと…

これはたまたま貰いものが手元にあるから、
「1回くらい」と思って誰でもやってしまうことで、
こういう食べ方自体は
シェイプアップにさほど影響することではないと思います。

問題なのは、
その後で「1回くらい」から始まって、
そのスナック菓子が無くなるまで、何度も続けていると、
それが「習慣」になってくるという事です。

脳が「快感」を覚え込んでしまって、
7時起きた時や会社や学校から帰って来た時をきっかけとして
脳が快感を求め「食べろ」と命令してしまうんですね。

こうなると、もらったスナック菓子が無くなった後でも
その快感を求め今度は自分で買って食べてしまいます。

さらに量も増え始め、やがてやめられなくなり…という
「悪い習慣」が身についてしまいます。

だから「1回くらい」は悪いことではありませんが、
きっぱりと
「このスナック菓子が無くなったらやめる!」と心に誓ってから
食べるようにしましょう。

できればたくさんもらったモテモテのあなたなら、
両親や友人に分けてあげて、
自分は一口づつ食べると言った具合にした方がベターだと思います。

・・・と、こんな事書いてみる