理解しておく必要のある賃貸の敷金

理解しておく必要のある賃貸の敷金


理解しておく必要のある賃貸の敷金
"民法で敷金と呼ばれているのは、借り手の債務を担保するということのために、貸し手に渡すものと決められています。
決められていることなので拒否をすることは出来ませんが、最近では資金ゼロの物件も多く出てきています。

敷金というのは、あなたが管理者である大家さんに一時的に預けておくお金ということになります。
最終的には戻ってくるお金であり、家賃の滞納分や部屋の修復費として使用されます。

敷金というのは決して物件を紹介をしてもらった不動産屋に支払うというものではありません。
資金を不動産屋に対して支払っているかと思いますが、不動産屋から大家さんに後で渡されています。"



理解しておく必要のある賃貸の敷金ブログ:14 2 20

ぐっどいぶにーん♪

昨日は、なかなか寝つかれませんでした。

今日は部屋の片づけをしていたのですが、色々なものが
でてきました♪

普段片づけていないわけじゃないですよ(笑)

アルバムに入れようと思ったまま、箱に入れっぱなしになっていた
写真とかあって、結局片づけるよりも懐かしくて見ていたり…。

ちゃっかり張り切って6時からダイエットコーヒー。

PREEまで飲む勢いで、動く気満々だったんだけど(笑)

でもね、ダイエットコーヒーを飲む前のわたくし。

本当に丸い。

ウォークフリーとか毎日にようにやっているから気づかないことも
あるけど、始める前の写真と今と比べると、絶対に差があると思う。

20時からの習慣を続けていこうと思った瞬間が今日は
会ったわけで、続けていて良かったと思ったりもしたわけで。

わたくし的には、もう少しって欲も出た1日だったりします(笑)

ミックスフライには目がないわたくしだけど、ちょっと控えようかな
って考えたり、前向きになれたのは写真のおかげかなー♪

おとなしく過ごそうという日も大切だけど、6時から
ラジオ体操するのも良いことだし、近々品川に行く予定が
あるから、靴でも買ってこよっかなーと思ってます。

ま、片づけは終わってませんけどねー。

模様替えをしようとしているんだけど、なかなか完璧にはなりません。

あー、次の休みこそ、模様替えしたいなー。

捨てる物はさっさと捨てて、家具とかかえて、プチリフォームの予定が
いつのことになるやら。


理解しておく必要のある賃貸の敷金

理解しておく必要のある賃貸の敷金

★メニュー

理解しておく必要のある賃貸の敷金
礼金は家賃の一ヶ月分が相場
一般的に二年間で賃貸契約の更新
大手不動産は安心感の強い
詳しい情報がわからないフランチャイズの不動産屋
地域に密着している不動産屋は思わぬ掘り出し賃貸物件が見つかる
自分の条件を恥ずかしがらずに伝える
事前に家賃の上限をしっかりと決めておく
方角チェックは現地まで出向いて行おう
住んでみたら携帯電話が圏外ということも


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)賃貸スタイル♪割安物件を見つけた